脇の下や二の腕を中心に毛穴がブツブツしている方が少なくないと思います。ブツブツしている場所が痒くなることもあるので大変ですよね。ただ、それをどのようにして改善していけば良いのかということはあまり知られていません。そもそも改善することはできるのでしょうか?
ここでは、毛穴のブツブツを根源から治す方法をお伝えしていきます。

>>ムダ毛処理は一瞬で解決!ケナクスで楽々スベスベ!

毛穴がブツブツになる理由は?改善方法は?

ほぼ「ムダ毛のセルフケア」のせいで毛穴がブツブツになります。セルフケアの方法に問題がなければブツブツは消えていきますが、間違った方法で継続していれば改善することはありません。

・ムダ毛関連

埋没毛:毛が肌の内部に埋まっている状態。ブツブツして、感触はザラザラ。炎症に発展する場合も。

毛嚢炎:毛が肌の内部に埋まっており、さらに膿や炎症になっています。痛かったり痒かったりもします。

カミソリ負け:毛穴のところに炎症が発生し発赤しています。ザラザラ&ブツブツしており、痛みや痒みに襲われます。

・毛穴関連

毛穴の閉塞(ニキビなどが原因):茶色いブツブツが発生し、毛穴が目立ちます。皮膚の感触は柔らかいですが、変なニオイがあります。

・角質異常

乾燥&ゴワゴワ:皮膚が乾燥して角質が蓄積し、ゴワゴワしています。皮膚が硬化し、色素沈着や黒ずみに見舞われます。

以上のように「毛穴のブツブツ」と言っても、トラブルの種類は色々あります。ただ、とにかく「マズい方法でのセルフケア」が原因になっている場合が一番多いです。

カミソリでのケアはもうやめよう!

入浴中にカミソリを使ってムダ毛を自己処理している方は非常に多いと思います。女性だけでなく男性にもそういった人はいるでしょう。しかし、カミソリを使ってしまうと、皮膚の表面の角質も削ってしまうことになります。ですから、皮膚に多大なダメージを与えていることに他なりません。脱毛をカミソリで行うと皮膚の状態を悪くするだけだと考えておいた方がいいです。新しいカミソリであればまだマシかもしれませんが、それでも皮膚を傷付けることに変わりはありません。
では、どんなやり方で脱毛するのが正解なのでしょうか。

抑毛クリーム・除毛クリームを用いるのが正解です!

カミソリではなく、抑毛クリームや除毛クリームを使いましょう。ムダ毛がある場所に除毛クリームを毛が見えなくなるくらいの塗布して、しばらく待ってからお湯で洗い落とすだけで、キレイにムダ毛を除去することが可能です。
ブツブツを改善したい場合は、除毛クリームに加えて抑毛クリームも用いるようにしましょう。ムダ毛を除毛クリームでケアしてから、抑毛クリームでムダ毛の成長をブロックすることで、ブツブツしにくくなりますし、ムダ毛が薄く細くなっていきますよ。
「抑毛クリームと除毛クリームを一緒に使う」。それが、ムダ毛のブツブツを改善するためのベストな手段です。

抑毛クリーム&除毛クリームで毛穴のブツブツを改善しよう

抑毛クリームと除毛クリームでムダ毛をケアすれば、頑固な毛穴のブツブツも徐々に改善されていきます。「ケナクス」には抑毛効果も除毛効果もありますから、これ一つでOK。しかも、ムダ毛処理がたった5分で完了します。気になる方は、ぜひ一度試してみてくださいね。

>>ムダ毛処理は一瞬で解決!ケナクスで楽々スベスベ!