体毛を食品だけで淡くすることは可能なの?

ホルモンバランスとムダ毛には密接な繋がりがあります。実際「T」という男性ホルモンが多いとムダ毛が濃くなりやすいですから、男性の方が女性に比べて体毛が濃くなる傾向にあります。女性の体内にも「T」が存在しており、その量が多ければ、女性であってもムダ毛が濃くなる可能性が高いです。

ですから、ホルモンバランスを安定させれば、体毛を淡くすることができる場合が多いです。
ですので、食習慣を安定させれば、十代のうちからムダ毛をケアしていくことが可能ですよ。

>>ムダ毛処理は一瞬で解決!ケナクスで楽々スベスベ!

ムダ毛を濃くする食品

まずは、ムダ毛を濃くする食品から。

・長ネギ
・にら
・ニンニク
・豚肉
・牛肉

など。

これらの食品にはTを増やす働きがあるので、ムダ毛が濃くなってしまいます。また、糖分や塩分を過剰摂取している場合も、体毛が濃くなりやすいです。
まず、塩分を摂取しすぎればむくみやすくなりますし、メラニンの生成量をアップさせる可能性が高いので、ムダ毛が濃くなりやすくなると言えます。
また、糖分を摂るとインスリンが生成されますが、この物質には男性ホルモンを元気にする働きがあるんですよね。

ただ、これらの食品を排除し過ぎるのもそれはそれで不健全です。食生活が肉料理中心になるのは良くありませんが、適度なペースなのであればむしろ身体作りに役立つくらいです。
また、ニンニクには癌を防止する働きもあるとされています。
上記の食品の食べ過ぎは良くありませんが、そうでなければあまり体毛に影響を与えることはありませんから大丈夫です。

ムダ毛が淡くなる食品

・低GI食品(ヨーグルト、鶏肉、青魚、ホウレン草、海藻類、サツマイモ、蕎麦、玄米)
・大豆系食品(豆乳、みそ、豆腐など)

これらの食材を使った美味しい料理の例

1:豆乳シチュー

クリームシチューには普通ミルクを入れますが、その代わりに豆乳を入れるだけでOKです。大豆の甘みがあるので、いつもより美味しくなるくらいかも。豆乳にはムダ毛を淡くする働きがあり、女性ホルモンに近しい性質を有していますから、美肌効果なども期待できますよ。

2:きな粉+ヨーグルト

ヨーグルトにきな粉を混ぜると、体毛が淡くなりやすくなると言われています。ノンシュガーのヨーグルトがベストですが、ハチミツで多少甘さを持たせるくらいであれば問題ありません。

併せて実践したいムダ毛のケア方法

ムダ毛を淡くしてくれる食べ物を摂りつつ、正しい方法でムダ毛を処理していきましょう。
そうすれば、キレイな皮膚をキープできるようになりますよ。食品で体質を整えつつ、家の中でパパっとムダ毛を処理するにはどうすれば良いのでしょうか。

家庭用脱毛マシーン

家電量販店などで購入できる家庭用脱毛マシーンが便利です。コンセント式、充電式があり、脱毛エステレベルとはいきませんが、一定以上の効果が期待できます。ある程度時間が必要ですが、しっかり処理したい女性にはピッタリだと思います。家庭で行えるので便利ですよ。

>>ムダ毛処理は一瞬で解決!ケナクスで楽々スベスベ!

除毛クリーム

ムダ毛がある場所に除毛クリームを塗布し、ムダ毛が溶解するまでしばらく待ってから、お湯で洗い落とせばそれで脱毛が済みます。かなり即効性に優れた手段ですから、急に脱毛をする必要性が生じたときにも安心です。

抑毛クリーム

抑毛クリームにはムダ毛の成長を阻害する効果があります。抑毛クリームには即効性がないので効き目が見えにくいですが、除毛クリームと併用すれば、ムダ毛によるボツボツも徐々に改善されていきますよ。

「3つのアイテム+食生活の改善」で家の中でもムダ毛対策ができます!

まずは食生活を整えてホルモンバランスを安定させ、「体質」の部分からムダ毛をケアしていきましょう。これは十代の人でも行える方法です。
その上で、抑毛クリーム・除毛クリーム・家庭用脱毛マシーンを用いれば、ツルツルの状態の皮膚を保つことが可能です。
除毛クリームには即効性がありますがムダ毛はすぐに再発しますから、抑毛クリームもコツコツ用いて、直接的にムダ毛をブロックすることをおすすめします。そして、余裕のある時に家庭用脱毛マシーンで毛根から体毛を除去すれば、だんだん体毛をケアするペースも下がっていく事でしょう。
ちなみに「ケナクス」というクリームには、抑毛作用と除毛作用の両方の働きがあるので、家庭でのムダ毛ケアにおすすめです。

>>ムダ毛処理は一瞬で解決!ケナクスで楽々スベスベ!